3Dレーザー計測 測量 土木設計 GIS 補償調査

3Dレーザー計測 測量 土木設計 GIS 補償調査 株式会社ヤマト測建
〔サイトマップ〕トップページ > 3Dレーザー計測 > 3Dレーザー計測利用例

3Dレーザー計測利用例 株式会社ヤマト測建

遺跡調査(大学の遺跡調査へ同行調査)



地下水の浸水被害を調査し解明を目的として遺跡の保存を目的としている。三次元計測にて、表面のヒビ割れ位置の測定を行い、同時に地質会社の方々も調査を行っています。
結果、ヒビ割れ位置の座標デ−タ取得を行い、遺跡本体の三次元デ−タを取得いたしました。

ゴルフ場の計測

グリ−ンの芝刈りを自動で機械に作業させる為、グリ−ンのエッジ部分1周の座標デ−タを三次元デ−タから取得出来るか?の実証実験を行いました。
結果、エッジの座標デ−タ算出いたしました。

災害復旧・地震災害後調査

被災したトンネルの縦横断図作成。
河川崩落箇所など作業員が近づく事の出来ない災害地での観測も可能です。

道路路面形状調査等

道路面の縦断方向(車の進行方向)の形状を計測し、ドライブシュミレ−タ−を制作されている企業様へデ−タ提供。

古墳・発掘調査現場等

 

三次元計測デ−タより等高線図・平面図・縦横断図の作成を行います。
又、発掘調査においては掘削調査の進捗として土量算出や出土品の位置情報のデ−タ保存も行えます。

土量算出

区画整理地内のなどの残土置き場を計測し、土量算出を行った。
結果、残土搬出計画等の基礎となった。
又、産廃施設等の堆積状況の調査を行い、搬入可能残数量の算出等も行えます。

貯水池等

 

貯水池内の土砂堆積量を調査しました、水の中は計測できませんが、従来の測量手法と組み合わせ作業を行います。
地表面デ−タは三次元デ−タを使用し作業効率化を計ります。

建物・石碑等

建築当時の図面がない建物のリニュ−アルに配管設備等を計測し位置情報を取得。
又、道路沿道に存在する石碑等の電子保存等にも使用できます。

3D業務の代表O君の机

きれいです。こざっぱり片付けてあります。仕事はとても丁寧です。後輩の面倒も抜群によいです。仕事のリピータ率もダントツです。

あにぃのブログも適度に更新中
http://ameblo.jp/yamato3d/ 
(好物の車ネタが多いかも・・。)

作業中のO君

夏場に取る水分の量は地域で上位にはいると
思われます。水不足の年は彼が干からびないか
社内で心配しております。
コーヒー党(昔ブラック派+セダン派)
「小銭が好きで夜も好き」好きな言葉はごはん「大盛」
でも、ミソレンジャー(30代)突入で
夜は早寝になりました。

3D業務でO君の相棒Y君

ただいま、長い図面と格闘中
赤いベルトがトレードマーク
仕事の方向性は常に新しいことにチャレンジ
普段無口ですが、ソフト説明などは 親切、丁寧でとてもわかりやすいです。
コーヒー党(今はUCC派)
夢は秋葉原でお買い物。

箱入り娘のように・・

箱入り3D
この箱に入り、海外は中国へ行ったり、兵庫、京都、新潟
茨城、ゴルフ場。など・・数々の現場へ向かいます。

「真心こめて、計ります、今日もどこかでヤマト測建」

それいけヤマト測建計測隊
キャッチコピー考案者O君


株式会社ヤマト測建

郵便番号 363-0017
住所 埼玉県桶川市西2丁目4番12号
TEL 048-773-4131
FAX 048-775-9325
E-mail info@yamato-sc.com

会社地図


大きな地図で見る

社員のブログ等

社長のブログ
ホームページ管理者の金魚のブログ
あにぃの3Dブログ

営業日・営業時間のお知らせ

月曜から金曜日まで
8時30分から17時30分

祝日・年末年始・お盆の時期はお休みの場合がございます。

繁忙期の土曜日は営業している場合もございますので、お電話(0473-773-4131)でご確認ください。